炭水化物 冷やす

炭水化物は冷やして食べると太りにくい

炭水化物 冷やす

 

ご飯やパン、パスタって本当においしいですよね。
私も大好きです!

 

でも、炭水化物(糖質)は太る、と知られるようになり、
炭水化物はダイエットの敵とされてきました。

 

確かに炭水化物を抜けば余分な脂肪が溜まりにくいので痩せていくと思います。
でも、どうしても食べたい時もありますよね!
お腹いっぱいご飯が食べたい、ラーメンが食べたい、パン食べ放題のランチに行きたい・・・

 

そういった、炭水化物をしっかり食べたい時は、
実は冷やして食べると太りにくいんです!

 

なぜ炭水化物を冷やすと太りにくいの?

 

なぜ、炭水化物を冷やすと太りにくいのかというと、
でんぷんは冷えるとその一部が「レジスタントスターチ」という、消化されないでんぷんに変化するのです。

 

これは、ご飯でもパンでも麺類、イモ類でもおなじで、 
でんぷん質でできている食べ物であれば、どんな食べ物でも冷やすとレジスタントスターチが増えるんです。

 

このレジスタントスターチは、小腸に入ると吸収されにくくなり、便として排出してくれるんです!

 

要は、太る原因となる糖質を吸収せず、便と一緒に排出してくれるので、太りにくいんです!

 

レジスタントスターチは食物繊維と同じような働きをしてくれるので、
便秘解消にも役立ち一石二鳥!

 

これは炭水化物抜きダイエッターとしては、利用しない手はないですね!

 

炭水化物を冷やして食べる、おすすめの食べ方

 

炭水化物 冷やす 

 

では、具体的にどのように食べると良いのか少しご紹介したいと思います。

 

  • ご飯類→冷たいおにぎり、冷茶漬け
  • 麺類→ざるうどん、ざるそば、そうめん、冷やし中華
  • パン→冷蔵庫で冷やして食べる(トースターにかけない)
  • イモ類→ポテトサラダ、マッシュポテト、ビシソワーズ

 

 

このように、とにかく冷やして食べるのがおすすめです!

 

でも、パンは種類によっては温めた方がおいしかったりしますよね^^;お惣菜パンとかピザタイプの物とか・・・

 

そういったものはダイエット中は潔く諦めるしかないかな(><)

 

どうしても温かい炭水化物を食べたい時は

 

それでもやっぱり温かいラーメンやピザ、ホカホカ炊き立てご飯が食べたいよ〜!!

 

という人は、サプリメントに頼るのがおすすめです。

 

特に、このサイトでも紹介している「カーボブロッカー」は炭水化物の吸収を抑えてくれるので、
温かい炭水化物が食べたい!と思ったら食べる前にサプリメントを飲んでおくと吸収されにくくなります。

 

また、甘いスイーツ、ケーキ、プリン、お饅頭が食べたい時は「シュガーバン」がおすすめですね。

 

本当は理性で食欲を抑えるのが一番・・・
でもそれが難しいのは私もよーく分かるので、そんな時は上手にサプリメントを利用して、ダイエットを成功させちゃいましょう!

 

↓ご飯茶碗8杯分相当の炭水化物の

吸収を抑えてくれる↓

カーボブロッカー

 

>>炭水化物カットサプリ※糖質制限ダイエットにはこれが効果的!